地域の未来をつくラッセル

ありがたいことにたくさんの皆様のご協力、あたたかい心遣いのおかげで、急ピッチに準備が進んでいます。
日曜日のお披露目会をへて、平成24年3月、137年の歴史に幕をおろした旧築羽小学校が新しく「つどう」「はたらく」「つくる」拠点としてオープンしていきます。
子どもからお年寄りまでゆるやかに関わり合える、やりたいことが叶う起点となり、次世代に地域がつながる空間として、楽しいことは分かち合い、困難なことには工夫をかさね、安心してここで暮らしていける。そんな未来をしなやかに、軽やかにつくりあげていけたらと思います。
未来のことは誰にもわかりませんが、このつながりあいが幾重にも重なりあい、今までもこれからも未来をつくっていくということだと思います。
楽しんでいきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です